イロトリドリな日々。

自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

セカンドクリエイターという生き方

 

わたしが今やっていること。

やろうとしていること。

 

「クリエイター」という表現は、

格好良過ぎてわたしにはフィットしない?けれど、

中身はつまり、こういうことなのだと思います。

 

良い本に出会いました。

 

 

セカンドクリエイターとは・・・

 

たとえば、音楽シーンに名を残すバンドには、

たいてい、一人の天才的なアーティストがいます。

しかし天才一人では音楽は生み出せません。

それをサポートするメンバーが必要ですし、

売り出すためにはマネージメントも大切になります。

 

そのように、

天才の周りにいて、一緒に作品を創造する人たちが

セカンドクリエイターです。

 

音楽の世界に限らず、どんな職種であってもです。

飛び抜けた天才的な才能がなくても、

セカンドクリエイターとして、才能ある人間を支え、

一緒に仕事をしていけばいいのです。

 

セカンドクリエイターがいなければ、

どんな天才も、作品を世に出すことはできません。

 

セカンドクリエイターは、

ファーストクリエイターである天才と同じくらい、

必要かつ重要な存在なのです。

 

 

『「好きなことだけやって生きていく」という提案』

角田陽一郎

 

 

「行動」の大切さ。新幹線でおじいさんにピーナッツをもらった件。

 

今日は1日東京で保健指導の研修でした。

 

帰りの新幹線で、おじいさんに席を譲ろうと声を掛けたら、

お礼にと、茹でピーナッツをいただきました。

 

f:id:irotoridorinahibi:20170915213136j:plain

 

 

 

見てください!この大きさ!!!

 

f:id:irotoridorinahibi:20170915213859j:plain

 

何と、6センチ位ありました!

 

おじいさん曰く、

最近新しく出来た品種なのだとか。

千葉のお友達の所へ遊びに行って、

お土産にもらったのだそう。

 

それを、わたしにも分けてくださったのです。

美味しかった~

そして、嬉しかった~

 

 

 

 

 

 

と、ここまで書くと、

わたしはすごく善い人のようですが、

そんなことは無く・・・。

 

実は、最初、すぐには席を譲らなかったのです。

おじいさん大丈夫かな、と思いつつも、

どっしりと座っていました。わたし。

 

自分も疲れていたし、

座って本も読みたかったし、

知らない人に声を掛けるのはちょっと勇気が要るし、

元気そうなおじいさんだから、

声を掛けると返って失礼かな?とか、

アレコレ考えてしまって、

声を掛けるタイミングを逃してしまいました。

 

スマートに、

ササッと声を掛けて譲れば良いところ、

それが出来なかった。

そんな自分にすごくモヤモヤ。

 

次の駅で止まった時に、

思い切って声を掛けました。

でもおじいさんは、「大丈夫です」と。

やっぱり元気なお年寄りだった(笑)

 

余計なお世話だったかな、と思いつつも、

でもスッキリした自分が居ました。

 

次第に乗客が減り、座席が空いてきたところで、

おじいさんも無事着席。ホッ。

 

そしてしばらくすると、

突然わたしにピーナッツを差し出してきた(笑)

さっきはありがとうね、と。

 

ちゃんと伝わっていたんだな~ 

嬉しかったな~

 

 

 

 

という訳で、

やらないで後悔するよりは、やってしまった方がイイ!

そして何か心に想うことがあれば、

それはちゃんと言葉で伝えた方がイイ!

改めてそう思った今日の出来事でした。 

 

自分の中にモヤモヤを残すより、

思い切って行動しちゃった方がスッキリするものですよね。

たとえそれが空回りや失敗だったとしても、

恥ずかしい気持ちになったとしても、

何かしら学ぶことがあるはず。

 

だから、勇気を出して、

どんどん行動してイイ!行動しよう!

そんなふうに思っています。 

 

 

 

ヨガと珈琲 vol.2

f:id:irotoridorinahibi:20170913185502j:plain

 

まだ1回目を終えていないうちから、

2回目のご案内です(笑)

 

 

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇
 
ヨガと珈琲 vol.2
 

◇日 時◇ 2017年10月9日(体育の日)9:30

◇場 所◇ ゑしんの里記念館 芝生(雨天中止)
 
◇参加費◇ 1500円(ヨガだけ1000円、珈琲だけ500円)

◇持ち物◇ ヨガマット又はバスタオル、あればマイカッ

◇その他◇ 当日参加OK、お子様連れOK

 
 

◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇

 

屋外での開催は、年内はこれが最後となります。

秋を満喫いたしましょう。

 

冬には冬の、「ヨガと珈琲」。

またメンバー3人で企画してまいります。

 

ゆるりと、なが~く、続けていきたいこの活動。

メンバーと共に、そして、

参加してくださる皆様と共に育ててゆけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

一先ず、初回を無事に開催したいと思います。

是非遊びに来てくださいね。

https://www.facebook.com/events/145078216087115/?ti=cl

f:id:irotoridorinahibi:20170823112011p:plain

 

 

広告を非表示にする

時代の変化。わたし達の世代を語ろう。

 

先日、ある50代の男性とお話をしていて、

その方がこんな風に仰っていました。

 

「僕らの世代からすると、

今の30歳前後の若者はとても頼もしく思える。

僕らの若い頃は、皆都会に憧れていた。

とにかく東京に憧れていた。

新しい物を求めていた。

でも今の若い人は違う。

地域に昔からあるモノに価値を見出し、

全く新しいモノを創り出している。

タテ構造に縛られていない。

これは、僕らの時代には無かったものだ。

時代は変わってゆくのだ・・・。」

 

 

 

ふーむ。

そのように映るのですね。

 

 

 

確かに。

わたしたちの世代はもう、

都会に出れば成功できるとか、

都会=カッコイイとは思っていない。

都会には都会の良さ、

地方には地方の良さがあると思っている。

 

何でも新しければ良いとか、

大きければ良いとか、

増やせば良いとか、

そういう風には思っていない。

努力して頑張れば成功できるとも思っていない。

この国の閉塞感を敏感に感じ取っている。

 

だからこそ、

今居る場所で、今有るもので、

それを活かして、リノベーションして、

タテ構造を壊して、

ヨコやナナメの関係で繋がって、

独自の価値を生み出すことに

意義を見出そうとしている。

 

皆と同じではつまらない。

というか、通用しないし、仕事にならない。

皆と同じで良いのなら、

機械やコンピュータやがいくらでもやってくれる。

 

だからこそ、より「個」を重要視するし、

その人「らしさ」が求められるのだと思います。

「みんな一緒」の価値観から、

「一人ひとり、それぞれ」の価値観へ。

 

無駄な努力はしない、というのも、

若い世代の特徴なのかも。

「石の上にも三年」はもはや死語かも知れない。

三年も修行している間に、社会は様変わりする。

やりたくもないこと、嫌なこと、

辛いことを我慢してやったところで、

ストレスを溜め込んで心身を病んでしまうのがオチ。

 

それよりも、

自分らしく居られる場所で、

(それはネットの中かも知れない)

自分らしさを認めてくれる仲間と、

自分らしいことをやるためにエネルギーを注ぐ。

 

「自分らしく生きる」ということ。

 

年配の方々にしてみれば、

そんなことは我が儘だとか、自分勝手だとか、

苦労してこそ、辛抱してこそ成長できるとか、

そんな風に言われてしまいそうだけれど。

ゆとり教育の弊害だ、とか(笑)

 

そういう考えの方が居ても良いと思います。

でも、確実に時代は変わってゆきます。

昔のままでは居られないのです。

 

わたしはどんどん変わっていきたい。

何が良いとか悪いとかいうことではなく。

ただ、自分らしく在りたい。

 

皆がそれぞれ自分らしく生きられたなら、

きっと素敵な世の中になると思います。

自分らしさ、その人らしさが認められ、輝く社会。

そんな社会を目指したいし、

そういう仕事をしていきたい。

 

最近はずっと、こんなことばかり考えています。

 

 

活動予定のお知らせ

 

このところ、

イベントの企画、運営、広報、

各種事業のサポート等に

関わらせていただくことが増えています。

 

元々好きなことではあったのですが、

実際にやってみると、

これが驚く程自分にフィット!!!

日々愉しみながら活動させていただいております。

 

有難いことに、

お声を掛けていただく機会が増え、

また実際に関わらせていただきました皆様からも、

喜んでいただいております(感謝♡)。

 

今後はこれらをより愉しみながら、

スキルを磨き、プロ意識を持って、

自分の仕事の一つにしていきたいと思っております。

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

今後の活動予定

 

  9/23(土) ヨガと珈琲 vol.1(主催)

      https://www.facebook.com/events/145078216087115/?ti=cl

      

 

10/  9(月) ヨガと珈琲 vol.2(主催)

     https://www.facebook.com/events/537955769885120/?ti=cl

 

10/13(金) 今さら聞けない「お片付け」のキホン(主催お手伝い)

      https://www.facebook.com/events/1906206806263260/?ti=cl

 

10/20(金) 今さら聞けない「お掃除」のキホン(主催お手伝い)

      https://www.facebook.com/events/1906206806263260/?ti=cl

 

10/29(日) 男たちのフリーマーケット(空き家BASEブース担当)

                  

 

11/  5(日) BASE DAY(空き家BASEお手伝い)

 

11/12(日) 糖質制限のホントのところ

     &数秘学からみる家族の関係とあなたの2018年のリズム

     (主催お手伝い)

     https://www.facebook.com/events/1897495913907576/?ti=cl

 

この他、空き家BASEにて、たまーに珈琲淹れています。

(火曜日が多いです)

 

空き家BASEでの活動も今後増えていく予定です。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

双子座の月と『多動力』

 

 

ホリエモンこと、堀江貴文氏の『多動力』を読みました。

www.amazon.co.jp

タイトルからして、月双子座のわたしにぴったり(笑)

 

読んでみたらとても面白くて、解りやすくまとめられていました。

時代の変化を的確に捉え、これから先のことを考えていくには、

とても良い本だと思いました。

 

一つの仕事、一つの肩書き、一つのやり方。

それだけではもう通用しない時代になろうとしています。

だからこそ、求められるのは「多動力」。

肩書きや関わる活動、興味の対象は多くて良いのです!

双子座のウロチョロさを肯定してもらえた感じで、

読んでいて背中を押された気分でした。

(ウロチョロしすぎて自分を見失ってはダメですが)

 

 

 

 

ということで、

わたしの肩書き、活動を書き出してみます。

 

〇管理栄養士

〇保健指導相談員

〇コンビニアルバイト

〇味噌醤油仕込みアルバイト

〇空き家BASEサポートスタッフ

〇「空き家のBASEワーク」主催

〇「ヨガと珈琲」管理人

〇イベント企画・運営サポート

景虎太鼓(現在お休み中)

〇アート女子会

〇シングルマザー(笑)

 

今のところ、こんな感じでしょうか。

  

これらに加えて、

今後加えていきたいと考えている肩書は、

 

〇フラワーレメディス

〇カウンセラー

〇セラピスト

〇ヒーラー

 

・・・などなど。

怪しさが増していきます(笑)

 

 

こうやって書き出してみると、

わたし、結構イロイロやっていますね(笑)

 

ぱっと見は、

何をやっているのか判らない人のようですが、

でも、この「イロイロ」こそが、

わたしの強みだと思っています。

 

そこそこイタイことも経験してきました。

それも強みであり、財産です。

 

これらを繋げて、拡げて、

統合して、新たに創り出して・・・。

  

双子座の月らしく、「多動力」磨いていきます☆

 

 

 

先日、娘が4歳の誕生日を迎えました。

沢山の方からお祝いのメッセージを頂き、

心から感謝いたします。

本当に、どうもありがとうございました。

 

いろんな方から可愛がっていただいている娘。

本当にありがたいことです。

片親故、なるべく多くの方と関わっていくことが、

娘にとっても、わたしにとっても、

重要であると思っています。

 

いろんなヒト・モノ・コトと触れ合う中で、

いろんな繋がりの中で、

彼女の中の「光」が、

明るく輝いていきますように・・・。

 

 

 

 

 

その光は、

キラリと光る個性、才能。

未来を照らす希望。

温かく包み込む愛。

 

彼女の名前は、そんな想いで名付けたのでした。

わたしが考えた名前。

わたしの大事な赤ちゃんの名前。

生まれる前から決めていた名前。

もう4年も前のことになります。

 

予定より1か月も早く、

そして小さく生まれてきた彼女。

まるで小さな小人か妖精のようでした。

f:id:irotoridorinahibi:20170906015104j:plain

 

 

こんなハチャメチャなお母さんのところへ、

よく来てくれたよね(笑)

やっぱり貴女はちょっと変わっている(笑)

どうやら深い魂の結び付きがあるようね。

 

本当にありがとう。

心から愛してる。 

 

一緒に笑って、明るく楽しく、

前を向いて生きていこう。

 

というか、

貴女がそこに居るだけで笑える(笑)

f:id:irotoridorinahibi:20170906015411j:plain

 

 

そんなわたしたち母娘は、

 

9/23(土) ヨガと珈琲 vol.1
https://www.facebook.com/events/145078216087115/?ti=cl

f:id:irotoridorinahibi:20170823112011p:plain

こちらに参加します。

 

ぜひお子様連れで、遊びに来てくださいね♪

 

 

 

広告を非表示にする