イロトリドリな日々。

色んなヒト 色んなコト 出逢うヨロコビ 学ぶタノシミ ~SO MANY COLORS~ 自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

オラクルカードリーディングやってみた感想、反省、そしてこれから

 

ラクルカードリーディング。

十数名の無料モニター様のリーディングをさせていただいて

感じたこと、気付いたこと、反省点、いろいろ。

 

まず、率直に、疲れました。。。

ですが心地よい疲労感。

無料とは言え、全力で取り組みましたので、

そこへ懸けたエネルギーも時間も相当なものです。

慣れていないせいもあると思います。

集中力、体力が必要だと実感しました。

自分自身の心身のコンディションが大切だと思いました。

(だから、ヨガ大事ですね。)

 

カードを引いて、意味を読み解いていくと、

・この方にお伝えすべきことって、こういうことかな?

・この問題の本質って、こういうことかな?

というメッセージが浮かんで(降りて)きます。

それを自分の言葉で、

また、より分かりやすく伝えるために自分の経験を踏まえて、

お伝えするようにしていました。

摂食障害、鬱、アトピー、嫁姑問題、親子問題、離婚、

イロイロ経験してきて本当に良かったと思います(笑)

 

ですが、まだまだ未熟ゆえ、エゴが先行してしまい、

・良い結果を出さなければ(認められたい)

・良いメッセージをお伝えしなければ(感謝されたい)

という思いがわたしの頭の中にずっとありました。

「良い」とは何なのでしょう?

「良い」とは、誰が何を基準に判断するものなのでしょう?

ただその訳の判らぬ「良い」を求めるならば、

わたしはオラクルカードリーディングをする必要はないと思いました。

 

わたしがなぜオラクルカードリーディングをやるのかは、

理由はただ一つ。

自分と向き合うことの大切さを伝えたいから

これだけは絶対にブレない、わたしの軸。

沢山の方のリーディングをさせていただいて、

改めて自分の「軸」を確認することが出来ました。

 

結果を出すこと、認められることも大事だとは思いますが、

それが目的なのではありません。

大きな、本質的な目的「自分と向き合うことの大切さを伝える」

ということに真摯に取り組んでいくことで、

その後から自ずと結果は付いてくるのだと思っています。

結果に執着せず、本質的な目的に向かって、やることをやる。

 

ラクルカードはその一つのツール、手法に過ぎません。

フラワーレメディやホロスコープ、各種占術、ヒーリングも然り。

イロイロ、バラバラな様だけれど、本質は同じ。

「自分と向き合う」ということ。

 

2018年は、これらの学びを更に深め、ライフワークとして、

文字通り「ワーク」としてきちんと形にして参ります。

それぞれメニュー化し、セッションをご提供して参ります。

準備が出来次第、お知らせいたします。

 

 

 

 

オラクルカードリーディングモニター様ご感想

 

ラクルカードリーディング無料モニター募集に関しまして、

合計で十数名の皆様にご協力をいただきました。

この場をお借りして、改めまして、心より御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

 

◇◇◇

以下、モニターの皆様のご感想をご紹介させていただきます。

 

〇自分自身に自信がないので、不安になるときがあるのですが、今の私で大丈夫なんだって、思いました。前向きなカードでホッとしました。素敵なカードを引いてくださって感謝しています。関さんからのメッセージ、何度も読み返しています。

 

〇受けて良かった。ちゃんとカードが私に(大切なことを)改めて教えてくれている気がする。言葉を選んで伝えてくれて感謝。

 

〇あまりのリアルな結果に、いやー!ビビった!!! 納得。また、由美子さんの言葉には愛があって心にしみました。リーディングの内容を何度も読み返しては、勇気をもらっています。

 

〇自分のありのままを客観的に言われた感じがする。もう少し自分を信じて、気持ちを強く持っても良いのだと思えた。

 

〇人に自分のことを知ってもらえたことで心がぐっと楽になった気がする。個人的に伝えてもらえるとすごく心にストンと落ちる。本当に、いい体験した。由美子さんの言葉で安心できる人が、救われる人がたくさんいると思う。

 

〇カードの絵を見ても、解説を読んでも、スーッと腑に落ちることばかり。そうなのか!って思う新しい視点も、不思議と納得できた。由美子さんのメッセージはひとつひとつが温かくて、愛に溢れていて、パワーをもらった。言葉をかけてもらうこと自体が癒しだった。

 

〇カードリーディング初めてでしたがすごく勇気づけられました!2018年の始まりに素敵なメッセージをいただきました。もう一度自分の中でしっかり受け止めてみます。

 

〇まさに、そう!って感じでした!! たくさん、長文でありがとうございました。オラクルカードってすごいおもしろいですねー!!対面じゃなくてできるのもおもしろいです。

 

〇自分と対話すること、心を見つめて問うこと、大事ですよね。背中を押された感じです。

 

〇読んでいくうちに鼓動が早くなり、涙が溢れてきて止まらなくなりました。誰かにそう言って欲しいと思っていたことを優しく言ってくださったというか、包まれた気持ちになりました。すごく心の深いところに沁みました。

 

〇読んでみて、そうだろうなという感じです。 カードの写真も、後からじわじわ来ます。オラクルカードいいですね。関さんは十分メッセージ受け取っていると思います。

 

〇「この人になら話せる、話したい」ということがとても重要である気がしますが、由美子さんなら率直に話しても大丈夫、という安心感がありました。自分では気付かない視点から話してもらえて良かった。 

 

◇◇◇

皆様本当にどうもありがとうございました!

今回は、Messenger等の通信アプリで、

カードの画像(7~10枚程度)と

メッセージ(1000~1500字程度、場合によってはそれ以上)

をお届けするというスタイルでのセッションでした。

やってみて自分で感じたこと、皆様からのご意見ご感想をもとに、

より良いセッションをご提供できるよう、精進して参ります(^O^)

 

※通信セッションの中で、カードの画像を送信することに関しては、オラクルカード製造販売元に問い合わせ、「有償無償に関わらず、個人使用のみでお使いいただくことをお相手様にご承諾いただければ、リーディング結果の一つとして、カード画像を一緒にお送りいただくことは可能です。」との回答をいただいております。

(オラクルカードの情報公開・リンクについてhttp://doreen.jp/attention.html

万が一、不適切な点が見受けられましたら、お知らせください。

 

 

 

2018「SO MANY COLORS」のご案内

 

昨年12月から始めた「SO MANY COLORS」。

 

”色んなヒト 色んなコト

出逢うヨロコビ 学ぶタノシミ”

 

をコンセプトに、

わたくし関由美子が気ままにゆるく主宰する

勉強会、情報交換会です。

 

現実問題から趣味、精神世界まで

毎回一つのテーマで情報交換やおしゃべりを愉しみ、

心地好い時間を過ごしながら

ちょっと素敵♪ な自分になることを目的としています。

 

◇◇◇

SO MANY COLORS -vol.3-  ご案内

 

farmer's table 冬の日 × ひぐらしコーヒー

 

『冬のコーヒーの日。』

 

◇日 時 2018年1月20日(土) 14:00~16:00

◇場 所 farmer's table 冬の日

◇参加費 1000円(コーヒー3種、おやつ付き)

◇定 員 5名

 

今回のテーマは「コーヒー」。

冬の日さんとひぐらしコーヒーさんのスペシャルコラボ。

ひぐらしコーヒーさんセレクトの豆を、

冬の日さんの素敵な空間で味わいましょう。

当日は焙煎度合いの異なる3種の豆をご用意してくださるとのこと。

風味の違いを味わいながら、

道具や淹れ方について色々おしゃべりしながら、

冬の日さんの手作りおやつをいただきながら、

ほっこり、のんびり、ゆる~り…な、

『冬のコーヒーの日。』を一緒に愉しみませんか。

 

参加申込み、お問い合わせは 関まで。090-1939-6853

 

 

◇◇◇

vol.1 2017年12月5日(火)   ホロスコープ (終了)

vol.2 2017年12月14日(木) タロットカード(延期) 

vol.3 2018年1月 20日(土) コーヒー (冬の日×ひぐらしコーヒー)

vol.2(Re) 2018年2月1日(木) タロットカード

vol.4 2018年2月12日(振休) 植物性スイーツ教室(Dots Ribbon Project)

vol.5 2018年2月?日  ホロスコープ

 

 

年末年始が憂鬱な方へ&来年のこと

 

クリスマス~年末年始辺りになると、

調子悪くなる、鬱っぽくなるという方、いませんか?

 

わたしは昨年までそうでした。

世間の盛り上がりに付いて行けず、

むしろそれに反比例するかの様に、

自分のテンションは下がる一方。

 

ちゃんと楽しいクリスマスにしなきゃ。

ちゃんと片付けて掃除しなきゃ。

ちゃんとおせち作らなきゃ。

家族揃ってちゃんとお正月迎えなきゃ。

ちゃんと、ちゃんと・・・。

 

そう思えば思う程、

出来ない自分を責めては自己嫌悪。

世間のムードとは増々かけ離れ、そのギャップで更に落ち…。

 (※気分の落ち込みや、鬱の乗り越え方は、また別記事で)

 

人間ですから、調子の良い時もあれば、悪い時もある。

調子の悪い時は休む。

休んで充電して、そのエネルギーでまた動き出す。

これって、自然なことではありませんか?

 

と言ってわたしは、ここ3年程は年賀状も止め、

何もしない年末年始を過ごしています(今年はバイト)。

これでも一応、以前は ”嫁” だったのですが、

結果として自分を苦しめることとなり、

早々にリタイアせざるを得なくなりました。

 

世間の常識、世間の目。

普通は〇〇だ、今まではずっと〇〇だった、

~であるべき、~でなければならない、という考え。

これらのプレッシャーが大きくなってくると、苦しいですよね。

 

我慢が美徳とされるこの国の文化では、

周りに合わせられないと我が儘、自分勝手だと言われ、

休んでいれば怠けていると言われ、

自分の感情を表に出すことも許されず、

本当に生き辛いですね。

そんな国民性ですから、

おかしな方向でストレスを発散したり、

結局は病気になってしまう人が多いのでしょうか。

毎日そんなニュースばっかり。異常だと思いませんか?

 

幸福って、何なのでしょうね。

本当に大事なことって、何なのでしょうね。

どうしたら皆が心安らかに幸せで居られるか?に目を向け、

それを実現させる生き方にシフトしてみても良い気がします。

わたしは完全にこちらにシフトしてしまいました。

 

昔からの風習や伝統を守ることは大事だと思いますが、

形だけのものになってしまったり、

それに縛られて苦しくなってしまったり、

誰かが嫌な思いをしてしまうのは悲しいですね。 

 

・・・と、長くなりましたが、

今しんどかったら、無理して ”ちゃんとしたお正月”

じゃなくてもいいんじゃない?ということで。

 

雪国では、誰でも多少は鬱々となりやすいですよね。

冬の間にエネルギーを蓄えて、春に備える。

そんな自然のリズムや、自分の深い部分で感じることを、

もっと大事にしてみても良いのではないでしょうか♪

 

◇◇◇

こんな感じで、わたしはこれまでの自分の経験を活かして、

また少々サイキック?な能力も合わせて活かしながら、

心が苦しい方や、不安を抱える方に対して、

大丈夫だよ!と、来年もメッセージを届けていきたいと思います。

 

そして、皆様が、自分と向き合い、自分を癒し、

自分らしく生きていくことが出来ます様に、そのサポートとして、

カウンセリングセラピー、カードリーディング、

フラワーエッセンス調合、音叉ヒーリング等のメニューを

ご提供できればと思っています。

楽しいイベントなんかも計画したいですね。

 

2017年、ありがとうございました。

 

 

両親へフラワーエッセンスをプレゼント

 

両親へ、フラワーエッセンスを調合してプレゼントしました。

いや、「プレゼント」という名の、実験かも(笑)

いずれプロセラピストを名乗るためには、

こうしてホームセラピーの臨床を重ねる必要があります。

 

ザ・昭和のお父さん、な父(最近は穏やかになりつつありますが)には、

〇柔軟に心穏やかに

〇毎日お酒を飲むので、肝臓ケア

〇人生の節目

というようなテーマでレメディをチョイス。

 

祖母の介護でお疲れ気味、かつ、

いつもケータイを何処かへ置いて忘れてしまう母には、

〇心身の疲労回復

〇認識能力、学習能力

〇人生の節目

というようなテーマでレメディをチョイス。

 

これまで、ホメオパシーのレメディを勧めたこともあったのですが、

ホメオパシーのレメディ摂取には、色々と注意事項が多くて、

(例えば、食事と一緒×、コーヒーやミントなどの香りの強い物×)

結局は面倒臭くなって継続できなくなり、

効果を感じるまでには至らないことが多々ありました。

 

しかし、フラワーエッセンスは、どんな飲み物に加えても良いし、

食事と一緒でも良いし、とても扱いやすいのです。

ちゃんとボトルに、摂取方法と、摂取のタイミングを明記して、

わかりやすいように工夫しました。

両親も、これなら大丈夫そうと、好意的に受け取ってくれました。

 

ホメオパシーだの、フラワーレメディだの、ヨガだの、音叉だの、

いつも怪しい本を読み、最近はカードもやり始めて…(笑)

両親からしたら、うちの娘は一体何をやっているんだ?

コイツは大丈夫か?という感じなのですが、

それでも、何も言わず見守ってくれています。

ありがたいことです。

かなり心配かけているとは思いますが(^^;)

(ここまで来るまでには、イロイロありました…)

 

両親あっての、今のわたしの活動です。

日々の生活から、娘の子守に至るまで、

本当に、たーっくさん!!!サポートしてもらっています。

だから、両親には元気で居てもらわないと困る(笑)

元気で居て欲しいです。

 

二人とも、「自分らしく生きる」ということを

何処かで置き去りにしてきてしまった人達だから。

還暦を過ぎたこれからは、自分らしさを思い出して、

愉しく生きて欲しい。人生を愉しんで欲しい。

そう願っています。

 

 

英国と日本のフラワーエッセンスを組み合わせてみる

 

今月初めから摂り始めたフラワーエッセンス。

初めて自分で調合したフラワーエッセンス。

先日、その3週間分のエッセンスを摂取し終えました。

 

「自分の使命に向かって進んで行けるように」

という感じのテーマで調合したのですが、

まさにその通りに効果があったように感じます。

 

この感動を胸に、次なるステップに進むべく、

また新たに自分用にトリートメントボトルを調製しました。

今度は、ちょっと自分でアレンジ。

 

英国のヒーリングハーブス社のバッチフラワーレメディに、

日本のホメオパシージャパン社の

ファーイーストフラワーエッセンスを

組み合わせてみました。

 

手持ちのファーイーストフラワーエッセンスが数本あり、

それらも一緒に使ってみたくなったのです。

これが良いのか悪いのかよくわかりませんが、物は試し、です。

 

ファーイーストフラワーエッセンスは、

日本の植物から作られたフラワーエッセンスです。

日本的な特徴を宿し、日本人の気質によく合うと思われます。

この土地に、このわたしたちに共鳴するものがあるはずです。

 

バッチ博士の哲学に基づき、

またバッチ博士の太陽法で作られているので、

英国と日本という地域差はあれど、

きっと相性は良いのではないかと、自分では感じています。

 

ビートルズが来日して、法被着て「Hello」みたいな(笑)

違うか…(^^;)

 

それにわたしは、以前ホメオパシーを少し学んでいて、

このファーイーストフラワーエッセンスを開発された

東昭史先生の講義を実際に受けたことがあります。

とても素敵な素晴らしい先生でした。

尊敬するフラワーレメディストの一人です。

 

さて、3週間後、どんな自分になっているか楽しみです(^^♪

 

www.youtube.com

 

 

ヨガとフラワーレメディの「結び」

 

ヨガの先生が、素敵なお話をしてくださいました。

ヨガとは、「結ぶ」という意味であると。

肉体、心(精神)、魂を結ぶものであると。

神様、宇宙と自分を結ぶものであると。

高次の自己と自分を結ぶものであると。

 

先生のお話が、心に、肚に、スコーンと落ちて、

体の隅々に沁み渡りました。

 

そう。そうなんだ。そうなんだよ。

だからわたしはヨガをするのだ。ヨガを求めるのだ。

とても大切なことに気が付きました。

 

また、ヨガの教典『ヨガ・スートラ』では、

"ヨガとは心の動揺を鎮めることである"と、書かれているのだそう。

 

 

・・・あ、わたし、気付いちゃいました。

 

心の動揺を鎮め、そして「結ぶ」…。

 

これって、フラワーレメディじゃない?

(あくまで個人的見解です)

 

フラワーレメディは、エネルギーを整えます。

不調和な状態を調和のとれた状態、その人の本質に戻し、

さらに、本質を、魂を癒します。

すると、高次の自己(ハイヤーセルフ)との結合が起きてくるのです。

 

瞑想向け、霊性を高めるためのフラワーエッセンスも存在しますが、

フラワーレメディの作用システムそのものとヨガが、

こうして自分の中で結び付くとは…。

 

わたしは、過去でもヨガをやっていた様な気がします。

面白くなってきました(^o^)

 
f:id:irotoridorinahibi:20171223203219j:image