イロトリドリな日々。

摂食障害を乗り越えた管理栄養士、関由美子のブログ。花療法(フラワーレメディ)、ヒーリング… 食、心と体の健康、癒しについて書いています。

関由美子プロフィール

関 由美子 プロフィール

学校給食の栄養士として約8年公立小中学校の給食管理、食育に携わり、出産を機に退職。娘のアトピーを薬を使わずに治したいと、自然療法に興味を持ち、各種セミナーや育児サークル等のコミュニティに参加。娘のアトピーが良くなる一方で、自身はストレスにより摂食障害、うつ、アトピーに苦しむように。一時は顔全体~首が赤紫色にただれる程で、心も体もボロボロであったが、カウンセリングやホメオパシー等の自然療法で自分らしさを取り戻すことで回復に向かう。

様々な経験を経て、自分と真剣に向き合い生きる中、花療法(フラワーレメディ)と出逢い、その優しくも力強い癒しのエネルギーに深く感動。以後、管理栄養士として保健指導の仕事を行いながら、花療法等のセラピーやヒーリングを学ぶ。

現在は、摂食障害相談、心と体の健康相談、各種勉強会やイベント等を開催し、「自分と向き合い、自分らしく輝いて生きるための、心と体の癒しのサポート」を主軸として活動中。

1984年生まれ、新潟県上越市在住。管理栄養士、セラピスト、一児の母。

 

関 由美子が出来ること

摂食障害相談

〇心と体の健康相談

〇学校給食に関する相談

〇花療法(フラワーレメディ)

〇レイキ療法(直傳靈氣)

〇セルフヘナの指導

〇勉強会、イベント開催

〇その他イロイロ…

 

関 由美子 連絡先

090-1939-6853

midori.colorful@gmail.com

Facebook、Messenger  ↓

https://www.facebook.com/yumiko.fujita.334

☆お気軽にお問合せください

 

摂食障害が危険な理由

摂食障害

命の危険があります。

 

拒食の場合、

栄養失調により体が衰弱し、

死に至るケースがあります。

 

カーペンターズ

カレンがそうでしたね。

(若い子は知ってるかな?)

 

過食の場合、

体に負担が掛かるのはもちろん、

その罪悪感や自責の念から

自殺する場合があります。

これが本当に多いのです。

(わたしもこれに近かった…)

 

摂食障害

単なるダイエットとして

軽く考えないでください。

 

心と体に

とても大きなダメージがあり

命の危険があるのです。

 

摂食障害は、

精神疾患の中では、

統合失調症

うつ病

双極性障害

物質依存に次ぎ、

自殺による死亡率が高いと

言われています。 

 

新年の抱負

今日は旧暦の元旦。

新年おめでとうございます!

2018年も

ここからが本番ですね。

 

 

5年前の今頃、

わたしは娘を妊娠中で

悪阻が酷くて入院していました。

 

4年前の今頃、

娘はアトピーが酷くて

皮膚がただれていました。

そしてわたしは摂食障害

(過食)になっていました。

 

3年前の今頃、

娘のアトピーは治りましたが

わたしの摂食障害はピークで、

鬱もあって

本当に大変でした。

 

2年前の今頃、

わたしは離婚を決意し、

人生のターニングポイントを

迎えていました。

 

そして、1年前の今頃。

わたしは

フラワーレメディに出逢い、

目には見えない

癒しのエネルギーを

知りました。

 

そして、今。

そのフラワーレメディを学び、

その優しくも力強い

癒しのエネルギーに

深く感動しております…。

 

本当に素晴らしいものに

出逢えたと思っています。

 

2018年は、

このフラワーレメディの学びを

より拡げていきたいと

思っています!

ブログでも紹介していきます。

 

 

こうして振り返ると、

激動の5年間でした。

でも、それがあったから

今がある。

 

わたし、よく頑張った。

冗談でなく、

本当によく生きていたと思います。

 

家族や色んな人に

たくさん迷惑掛けて、

たくさん心配掛けて、

そして、

たくさん助けてもらいました。

今も助けてもらっています。

 

その感謝を忘れずに、

今度はわたしが

困っている人の助けに

なっていきたいと思います。

 

広告を非表示にする

摂食障害、なぜ「食」なのか?

摂食障害の人は、

食べることや

体重をコントロールすることで

ストレスを発散したり

快楽を見出だしている訳ですが、

 

ストレス発散や

快楽を得るだけなら

他にも方法がありそうなのに

どうして「食」なのでしょうか。

 

摂食障害になる人は

「真面目」「いい子」

で育ってきた人が多いです。

わたしもそうでした。

人の目、親の目、

周囲からの評価にすごく敏感。

 

ですので、

グレることもできず、

薬物、タバコ、お酒など

不良っぽい、ワルっぽいこと

ましてや

誰かを傷付けるようなことは

絶対にできない訳で。

 

誰にも知られずに

隠れて一人で体裁よく

処理できること…

 

となると、

手っ取り早いことが

「食」なのでしょう。

 

 

体に良い食品はあるのか

巷には、

〇〇を食べると痩せる

〇〇を食べると病気が治る

などの様々な健康情報?が溢れていますが、

それらは本当なのでしょうか。

 

テレビである食品を取り上げると、

次の日スーパーからその食品が消える・・・

なんてこともありましたね。

 

わたしたち消費者は、

見事にマーケティングに引っ掛かっています(笑)

 

 

食品のある特定の成分だけを切り取って、

それが含まれているから「体に良い食品」

ということはありません。

どんな食品にも、良い悪いはありません。

言い方を変えれば、

「良くもあり、悪くもある」のです。

 

ある面から見れば良くても、

別の面から見たら良くないこともあります。

また、ある人には合う食品も、

別の人には体質的に合わないこともあります。

 

情報に振り回されずに、

自分でよく考えて、よく感じて、

賢く選びたいものです。

 

 

 

SO MANY COLORS vol.4 「卵、乳製品を使わないチョコレート教室」開催しました

SO MANY COLORS vol.4

「卵、乳製品を使わないチョコレート教室」

開催しました。

 

講師は、

上越で植物性スイーツ教室「Studio Anello」

を主宰されている土肥麻希子さん。

新潟県 上越市 Dots Ribbon Project

 

アレルギーがある子どもも食べられたらいいな

そしてそれは家庭で作れたらいいな

という想いを大切に活動されているのだそう。

 

わたしの娘もアレルギー持ちですので、

この想いにはとても共感します。

ということで、

今回はバレンタイン企画として、

子どもと一緒に愉しめる講座を

リクエストさせていただきました。

 

お母さんと一緒にBoys&Girlsも愉しみましたよ♪

特製ガナッシュ(これだけでもおいしい!)を、

絞り出して、コロコロ丸めて・・・

f:id:irotoridorinahibi:20180213093251j:plain

 

作り方はもちろん、材料についても詳しく説明してくださいました。

f:id:irotoridorinahibi:20180213093158j:plain

 

最後にチョコでコーティングして、トッピング・・・

f:id:irotoridorinahibi:20180213094039j:plain

 

ジャン!

卵・乳製品を使わないチョコトリュフの完成♡

f:id:irotoridorinahibi:20180213094411j:plain

 

出来上がったものは、プレゼント用にお持ち帰り。

植物性の材料のみでシンプルなのに、とっても美味しい!

今回教えていただいたのは基本のバージョンということで、

また色々とアレンジも出来るようです。

色んなお菓子を習ってみたいな~と思いました。

 

会場として使わせていただいた「空き家BASE」は、

キッチンも借りられますので、

このようなお菓子・お料理教室等も開催できます。

空き家 BASE-T O P

 

大変な大雪の中でしたが、無事開催できて、

美味しく愉しいひとときを過ごすことができました。

参加してくださった皆さん、

講師の土肥麻希子さん、

吹雪の中除雪してくださった空き家BASEのスタッフさん、

本当に、どうもありがとうございました。

 

◇◇◇

「SO MANY COLORS」は、

"色んなヒト 色んなコト 

 出逢うヨロコビ 学ぶタノシミ”

をコンセプトに、

わたくし関由美子が気ままにゆるく主宰する

勉強会、情報交換会です。

毎回一つのテーマで情報交換やおしゃべりを愉しみ、

心地好い時間を過ごしながら

ちょっと素敵♪ な自分になることを目的としています。

 

vol.1 ホロスコープ ※終了 

vol.2 タロットカード ※終了

vol.3 コーヒー (冬の日×ひぐらしコーヒー)

   ※延期⇒3月以降で計画中

vol.4 植物性チョコ教室 ※終了 

 

【お問合せ】

関由美子090-1939-6853

midori.colorful@gmail.com

またはFacebook、Messengerで

 

 

食べ物に含まれているものは?

食べ物に含まれているものは何でしょう。

カロリー?

栄養素?

何かしらの成分?

 

カロリーは、どれくらいの熱量を生み出せるかのエネルギー量を表すもの。

栄養素は、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル等、体にとって必要な物質。

近年では、健康に良いとされる様々な成分も発見されているようです。

管理栄養士の仕事は、言わばこれらの「数値」を扱うもの。

 

しかし、食べ物に含まれるのは、

こうして数値として計測できるものだけでしょうか?

 

例えば、

全く同じ材料、同じ分量、同じ作り方で、同じ料理を作ったとします。

一方は、プロの料理人さんが心を込めて作ったもの。

もう一方は、ロボットが正確に完璧に作ったもの。

どちらも味も見た目も栄養価も同じ。

 

さて、

どちらの方が美味しく感じるでしょうか?

どちらの方が心が喜ぶでしょうか?

どちらの方が体が喜ぶでしょうか?

 

食べ物には、数値化できない「何か」があるはずですね。

そしてそれがわたしたちの健康に及ぼす影響は、決して小さくないと思うのです。