イロトリドリな日々。

摂食障害を乗り越えた管理栄養士、関由美子のブログ。花療法(フラワーレメディ)、ヒーリング… 食、心と体の健康、癒しについて書いています。

8/6(日)第3回空き家のBASEワーク

f:id:irotoridorinahibi:20170723175538p:plain

 

自己を高めたい。

心穏やかに、より良く生きたい。

そんなことから、マイペースに取り組み始めたヨガ。

 

ヨガの思想や哲学、

呼吸法や瞑想について、学んでみたい。

どうせなら、興味のある人で集まって、愉しくやりたい。

そんな想いから主催を始めた、こちらのヨガクラス。

早いもので、8月でもう3回目になります。

 

アタマの中に「余白」が生まれる感覚。

「  」がココロの余裕に繋がる感覚。

この気持ち良さをぜひ体験してみましょう。

 

 

ーーーーー

第3回

空き家のBASEワーク~呼吸法*瞑想~

 

◆場 所◆ 空き家BASE 上越市高土町1-6-16(P有)

◇時 間◇ AM7:00~9:00

◆講 師◆ 永井将也 Nitya Yoga Sanga(ニッティヤ ヨ-ガ サンガ)

      https://nitya-yoga-sanga.amebaownd.com/

◇定 員◇ 5名 ※お子様連れ不可

◆参加費◆ 1500円

◇持ち物◇ ヨガマット ※レンタル有

◆主 催◆ 関由美子

 

◇お申込み・お問合せ◇ 

 空き家のBASEワーク~呼吸法*瞑想~

 

 

 

獅子座新月。「わたし」で生きる。

 

土用の真っ只中。

獅子座新月大暑の本日。

 

しっとりと、雨の朝。

 

雨音の中に、蝉の声、蛙の声、鳥の声。

そしていつもの『TBSサンデーモーニング』(笑)

いろんな音、匂い、気配が混ざってる。

 

今日もまた、娘の居ない休日。

こんな日は、独りじっくり思考の整理を。

 

 

 

ーーーーー

この所、久し振りにお会いする方から、

 

「頑張ってるね」

「ブログ良いね」

Facebook楽しみにしてます」

 

等々、

嬉しいお言葉を頂戴することがよくあり、

とても嬉しく思います。

どうもありがとうございます。

 

わたしには、売れるモノ・コトが特に無いので・・・。

「わたし」という人間「そのもの」を出すしかなく。

 

こうやって自分のことをアウトプットすることで、

何か良いことあるといいな♪

くらいに思っています。

 

影響力の大きな方のブログとは比べ物にはなりませんが、

たった一人でも二人でも、

誰かの何かの気付きやきっかけになるのなら、

このブログを続ける意味はあるのかなと。

 

今のところ、

わたしには売ることのできるコンテンツ、

「商品」や「サービス」がありません。

 

いずれは自分で仕事をしたいと思っていますが、

そのための、今、出来ることとしての、

このブログでもあります。

 

不器用な生き方しかできないわたしです。

全力でぶつかって、事故って(笑)、

這い上がって、また全力で進み、ぶつかって・・・

ボコボコです(笑)

このブログは、その過程の記録でもあります。

 

ホロスコープでは、

山羊座の火星を持つわたし。

車に例えると、ベンツのエンジン、

つまり、すごい高性能のエンジンらしいのです。

しかも12ハウス(無意識の領域)にあるので、

自分ではそれに気付かず、

無意識に凄い力を発揮しているらしいのです。

 

が、無意識である為、コントロールは困難です。

故に、事故りやすい(笑)

しかもいつも猛スピードで突っ込むから、

ダメージ大きい(笑)

暴走注意な山羊座の火星です。

 

不器用だけど、仕方ない。

だってこれが「わたし」なのですから。

ぶつかりながらも進むしかないのです。

 

 

何だかまとまりの無い今日のブログ。

でもこれが「今」のわたし。

まぁいっか。

 

今も、これからも、わたしはわたし。

「わたし」で生きていく。

そんなことを考えた、獅子座新月

ガオー!

 

日曜日の静かな朝活「空き家のBASEワーク~呼吸法*瞑想~」

f:id:irotoridorinahibi:20170629232208j:plain

 

空き家のBASEワーク~呼吸法*瞑想~

【日 時】7月2日(日)
     6:45~受付、7:00スタート、9:00終了

【場 所】空き家BASE  新潟県上越市高土町1-6-16(P有り)
 
【定 員】5名 ※お子様連れ不可
 
【参加費】1500円
 
【持ち物】ヨガマット ※貸出有り
 
【服 装】動きやすい服装 ※ジーンズ、音のする素材不

【講 師】Nitya Yoga Sanga (ニッティヤ ヨーガ サンガ)
     永井将也     http://nitya-yoga-sanga.amebaownd.com/

【お申し込み、お問い合わせ】

https://www.facebook.com/events/240370866456987/

 

【空き家BASEホームページ】

http://akiyabase.p-kit.com/

 

 

 


ーーーーー


わたし自身が、ヨガを
学んでみたくて主催を始めた、

この「空き家のBASEワーク」。

 

Nitya Yoga Sanga の永井将也氏を講師に迎え、

「呼吸法」を手掛かりに「瞑想」に触れるヨガクラス。

 

難しいポーズをとったり、

運動量の多いクラスではありません。

 

ただ静かに、ゆっくりと。

呼吸を見つめて、自分を見つめて。

 

そこから感じる「何か」を、

参加者の皆さんと共有したいと思っています。

 

 毎月第1日曜日定期開催。

 

 

 

 

子育ての悩みの「根っこ」


f:id:irotoridorinahibi:20170629083459j:image
 

今日は、娘の保育園の行事に参加してきました。

 

どうしても参加しなければならない内容とは思えなかったので、

当初、欠席するつもりでおりましたが、

担任の先生に「みなさん参加されますよ」と言われてしまっては、

我が家だけ欠席なのも娘が可哀そうで。

 

 

結論から先に。

やっぱり、行かなくても良かったかも。

みんなが参加するから、というのも、

わたしにはフィットしない。

 

 

今日の内容というのは、

子どもの「ねぇねぇ、おかあさん!」に対し、

どう対応したら良いか?を学ぶというもの。

 

よくある悪い例(イライラして子どものことは後回し)と、

理想的な例(優しく子どもに応える)の寸劇を見て、

保護者同士グループで意見交換を行いました。

 

なるべく子どもに構ってあげたいけど、余裕が無くて、つい・・・。

皆さん同じ意見でした。

それ以上でもそれ以下でもなく。

もちろんわたしも。

 

保護者同士で同じ悩みを共有した後、最後は、

忙しいけどなるべく子どもに向き合ってあげたいですよね、

というような園長先生のお話で終わってしまいました。

 

 

 

 

で?結局?

というお話です。

 

 

 

 

みんな本当は、優しく大らかに子どもを受け留めてあげたい。

子どもに対しどう接したら良いかなんて、そんなこと解ってる。

解っていても出来ないから、苦しいんじゃないか。

余裕が無いから、苦しいんじゃないか。

お母さんが苦しくならないようにするには、どうしたら良いのか。

そこに対しての議論は必要無いのでしょうか?

 

 

これは保育園の批判ではありません。

物事の本質を見よう、議論しよう、ということです。

大事なのは「根っこ」。

 

根本的な解決のためにはどうしたら良いのか、

本当に大事なことは何なのか、

そういうことを考えたいのです。

子育てだけでなく、あらゆる問題に言えることです。

 

 

 

お母さんが、いつも機嫌良く居られたなら、

お母さんの心と体に、いつも余裕が有ったなら、

子どもへの接し方は、わざわざ今日のように学ばなくても良いはず。

  

仕事も、家事も、育児も。

自分のことより、家族のこと。

 

そんなステレオタイプなお母さん像を求められるから、

或いは、そう在るべきというお母さん自身の思い込みがあるから、

苦しくなってしまうのではないでしょうか。

 

お母さんの心の安定が、子どもの心の安定に繋がるのだと思います。

だから、まずお母さん自身が幸せであることが大切。

お母さんが幸せなら、きっと、子どもも幸せ。

 

幸せの形や、どうやって幸せになるかは、人それぞれ。

家族の理解やサポートも、当然必要だと思います。

そういうことを、みんなで考えていける社会が良いなぁ。 

 

そして、何事も「根っこ」をしっかりと見ること。

「本質」を見極めるということ。

大事にしたいです。

 

 

最後に。

今日感じたことは、正直に保育園のアンケートに書きました。

見えない所でただ不満を言うのではなく、

きちんと伝えることが、相手に対しての誠意でもあると思っています。


f:id:irotoridorinahibi:20170629065403j:image

 

 

 

夏至の日のアストラストラベル、不思議なヴィジョン

 

皆さま、6月21日、夏至の日は、どのように過ごされましたか?

今回は(今回も、か(笑))、とっても怪しい話ですので、

興味のない方は、どうぞスルーしてくださいね。

 

 

ーーーーー

わたしは、朝からすごく眠くて、だるくて仕方が無かったです。

仕事(自宅でPC入力等)が出来る程の集中力も無かったので、

午後からのバイトの時間まで、少し眠ることにしました。

 

布団に横になるなり、すぐに眠ってしまいました。

でも少し経つと目が覚めてしまい、

少し寝ては目が覚め、また寝ては覚め・・・。

 

そんな調子で、眠りに落ちるか落ちないかの狭間を漂っていると、

来ました、例の、アレが。

正確には、「来る」のでは無く、自分が「行く」のですが、

わたしの感覚的には、「来る」という感じです。

 

いつものように、目の前が白く明るくなり(目は閉じている状態です)、

体がふわ~っと浮かぶ感覚になりました。

本当に、ふわ~っと、無重力になる感じです。

 

すると、五重塔のような建物が見えてきました。

次に、猫か犬か、何かの動物が二匹、

喧嘩しているのか、じゃれ合っているような様子が見えました。

次に、屏風が見えて、その奥から、十二単の女性が出てきました。

不思議なことに、これらの動物や人物が、

何故かディズニーアニメ風なタッチ(モノクロ)

で映し出されていたのです・・・。

 

多分、最近のわたしがディズニーアニメにハマっているから(笑)

過去世(守護霊)の記憶と顕在意識が混ざって、

このようなヴィジョンを見たのかと思います。

びっくり、というか、笑えました。

 

今回のこのヴィジョンは、わたしの守護霊に関するものだと思います。

「守護霊」とか言うと、もう本当に怪し過ぎるのですが(笑)

 

実は、あるシャーマン(本物のシャーマン)の方とご縁があり、

その方から、わたしの守護霊のことを聞いていたのです。

今回のこのヴィジョンは、そのことを裏付けるようなものでした。

わたしには、守護霊が1人、背後霊が5人、居るそうですよ(笑)

これについては、いずれまた詳しく。

 

 

ーーーーー

もう一つ、見たヴィジョンがあります。

最近、ご縁の深さを感じている、ある方のことを思い浮かべていましたら、

その方のヴィジョンを見ました。

 

その方は、ベッド(ソファ?)で爆睡していました(笑)

パジャマではなく、いつもの洋服と眼鏡の姿で。

仕事から帰って来て、着替える間も無くベッドに雪崩れ込み、

そのまま眠ってしまった感じ。

随分とお疲れな様子が伝わってきました。

 

そんな様子を、わたしが上空から眺めている、そんな構図。

こちらはカラーで、とても鮮明なヴィジョンでした。

このパターンは初めての経験でした。

 

 

 

 

こんな具合で、何とも不思議なヴィジョンを続けて見て、

頭の中が「?」でいっぱい。

でも嫌な感じはしないのです。

 

これまで何度かアストラルトラベルを経験してきて、

どんどんヴィジョンがはっきりしてきているのを感じます。

でもこの中途半端な能力、どう活かしていったらいいのやら。

経験積んで練習?したらもっと精度が上がるのか。

 

とりあえず、流れに任せようと思います。

 

今さら『アナ雪』 愛を知って調和を学ぶ。

 

8月で4歳になる娘。

赤ちゃん向けのおもちゃや絵本より、

「女子っぽい」ものを好むようになってきました(笑)

 

特に、ディズニープリンセスには目がありません。

プリンセスのキラキラ感に心ときめいている様子。

どこで覚えたのか、

よく、「ありの~ままで~♪」と歌っています。

 

今までディズニー映画は観せたことがなかったのですが、

この機会に、と思い、

アナと雪の女王』のDVDをレンタルしてきました。

子守の負担軽減の意味もあります(笑)

本来はあまり良くないのでしょうけどネ。

 

娘のために、というのは建前で、

本当は、わたしが観たかったんです、『アナ雪』。

あれほどのブームになっていながら、

実は今まで観たことがなかったのです。

皆さんはご覧になりましたか?

 

 

ーーーーー

さて、ここから先はネタバレを含みます。

 

姉のエルサと、妹のアナの姉妹の物語である『アナ雪』。

典型的な長女タイプのわたしは、

自然とエルサに自分を重ねてしまうのでした。

 

姉のエルサは、生まれつき不思議な力を持っていました。

魔法の力で、氷を造り出したり、

雪を降らせたりすることが出来るのです。

 

素敵な魔法でしたが、それは危険な力でもありました。

ある事故をきっかけに、

エルサはそれまで自由に使っていた魔法の力を抑えることを強いられ、

自分の部屋に閉じこもるようになってしまったのです。

 

抑えようとしても、どんどん強くなる魔法の力。

誰かを傷付けてしまうのではないか。

自分の力が恐ろしい。

自分は一体何者?

どうしたらいいの?

誰も解ってくれない・・・

解ってほしくない・・・

わたしに近付かないで!!!

 

そんなエルサの気持ちに、痛いほど共感。

更にそこに、美しい音楽と歌が合わさったらもう、

心が震えて、涙が溢れてしまいました(T_T)

 

あの有名なテーマソングも、ちゃんと映画を観てみると、

その歌詞の意味もよく理解することが出来ました。

 

エルサは、自分らしく居られる場所を求めていたのです。

魔法を抑え込まずに、自分の力を思いっきり発揮できる場所。

自分が「本当の自分」で在れる場所。

 

彼女は自分の居場所を見つけました。

これまで抑えていた魔法の力で、見事な氷のお城を造ったのです。

魔法を使っている時の彼女は、とても生き生きと輝いていました。

自分らしさを取り戻した彼女は、幸せそうでした。

 

そういう意味での「ありのまま」だったのですね。

 

雪の女王様と自分を一緒にするのは、ちょっと・・・ですが(笑)、

すごく共感してしまいました。

 

わたしもずっと、

自分が一体何者で、どんな能力を持っていて、

それが周りにどんな影響を及ぼすのか、

どう活かしていったら良いのか、分からなくなって、

思い悩んでいました。

今でも少しそういうところがあります。

 

でも本当は、自分の能力を思いっきり発揮してみたい。

その能力を、わたしという人間を、認めて欲しい。

自分が一体何者なのか、はっきりさせたい。

それを社会に打ち出していきたい。

社会に活かしたい。

 

こういう気持ちは、誰にも解ってもらえないと思っていました。

特に、家族には絶対に理解してもらえないと思っていました。

 

どうせ話しても解ってもらえない、

解って欲しくもない、

放っておいて!

わたしに構わないで!

 

正に、エルサと同じ心境。

 

エルサは、魔法の力を持った自分は、

皆とは一緒には暮らせないと思っていました。

でも、そんなことはなかったのです。

 

妹のアナが、身を以って「愛」を教えてくれたのです。

「愛」を知ったエルサは、

魔法の力をコントロール出来るようになりました。

そして、アナと共に国を治め、平和に暮らすのでした。

 

「愛」を知って「調和」を学んだエルサ。

そんなエルサの姿から感じること、学ぶことが沢山ありました。

 

想像以上!に、心が震えた映画でした。

借りてきて良かった(^^♪

 

暫く「アナ雪ごっこ」が続く我が家です(笑)

 

f:id:irotoridorinahibi:20170619223428j:plain

 

投げ掛けたものが返ってくることの幸せ

 

昨日は、とある事業所にて、1日管理栄養士のお仕事でした。

朝から夕方まで、計6名様の保健指導。

すごく疲れました。

でも、心地良い疲労感と充実感。

 

 

 -----

誰かと会話できるのって、幸せ。

たとえそれが仕事であっても。

 

自分の考えや意見を言えることって、有難い。

それをちゃんと聴いてくれて、

受け留めて、受け容れてくれる人がいることの幸せ。

投げ掛けたものが返ってくることの幸せ。

誰かの役に立てることの幸せ。

そんなことをしみじみと感じた一日でした。

 

特に、投げ掛けたものが返ってくるって、本当に嬉しい。

「ありがとう」とか言われると、尚嬉し。

そうやって感謝されることや、

何か見返りを求めている訳では全くないのだけれど、

やっぱり、何かしらのレスポンス、

しかも、自分が投げ掛けたもの以上のものが返ってくると、

とても嬉しいし、幸せ。というか、感動です!

保健指導の仕事を通して、そういったことを強く感じたのでした。

 

投げ掛けたことが、返ってくる。

こういったことが、家族の中、

とりわけパートナー間で成立していたら、

それはそれは素敵なことだなと思うのです。

残念ながら、わたしにはそれができなかった。

望んでも、努力しても、無理だった。

だから最後は、努力をすることを放棄してしまいました。

 

いつも二人で、あーでもないこーでもないと喋っている、

両親のそんな日常の些細な風景さえ、羨ましくてたまりません。

今の季節、一緒に農作業してるご夫婦を見掛けたりすると、

本当に素敵だなぁと思います。

(実際はかなりシビアなものであるとは思いますが)

 

投げ掛けたものが返ってくる関係性。

お互いに投げ掛け合う中で、魂が成長し、磨かれ、

何かステキなものが生み出されていくような、

そんなパートナーシップ、いいなぁ~

 

 

 -----

余談ですが。

先日、とある方に、

わたしが現在シングルであることを相談したところ、

 

〇シングルっぽく見えない

〇「影」が見えない

〇もっと「影」を見せた方がモテる

〇喪服の女性にグッとくる、あの感じを醸し出すと良い

 

とのことでした(笑)

どう思います?

よろしければご意見ください(笑)