イロトリドリな日々。

摂食障害を乗り越えた管理栄養士、関由美子のブログ。花療法(フラワーレメディ)、ヒーリング… 食、心と体の健康、癒しについて書いています。

生き方

年末年始が憂鬱な方へ&来年のこと

クリスマス~年末年始辺りになると、 調子悪くなる、鬱っぽくなるという方、いませんか? わたしは昨年までそうでした。 世間の盛り上がりに付いて行けず、 むしろそれに反比例するかの様に、 自分のテンションは下がる一方。 ちゃんと楽しいクリスマスにし…

ダイアナ妃のこと

わたしは普段、ほとんどテレビを観ないのですが、 今朝たまたま観た朝の情報番組の一コマで、 没後20年のダイアナ妃の特集が放送されていました。 家事の手を止め、しばらく見入ってしまいました。 ダイアナ妃。 彼女が事故で亡くなったのが、1997年のこと。…

時代の変化。わたし達の世代を語ろう。

先日、ある50代の男性とお話をしていて、 その方がこんな風に仰っていました。 「僕らの世代からすると、 今の30歳前後の若者はとても頼もしく思える。 僕らの若い頃は、皆都会に憧れていた。 とにかく東京に憧れていた。 新しい物を求めていた。 でも今の若…

変化

先月、高田公園の小林古径邸のイベントで、 娘が作成した墨流し(マーブリング)作品。 額に入れると、それなりにアート作品になりました。 金箔、銀箔もトッピング?して豪華です! くるくる、まぜまぜ。 とっても愉しかった様子(^^♪ 体験料100円で、は…

この〇〇に悔い無し。「柔」で生きる。

わたしの通っていた中学校では、 当時、柔道部がとても強かったです。 県大会では常にトップクラス、 その上の全国レベルの大会にも度々出場する程。 その柔道部の練習場には、 いつも大きな垂れ幕が掲げられていました。 『この技に悔い無し』ー。 わたしは…

カウンセリング②

日本では、「カウンセリング」というだけで、 恥ずかしさや後ろめたさを感じたり、 何か大袈裟なことのように思われがちですが、 そんなことは全くありません。 心理学の先進国アメリカでは、 カウンセリングの敷居が低く、そして保険が適用されます。 精神…

カウンセリング①

久し振りに東京に行って来ました。 目的は、カウンセリング。 1件目は、摂食障害でずっとお世話になってきた相談室へ。 かれこれ2年半以上のお付き合いになります。 この相談室に出逢っていなかったら、 今頃わたしは生きていないかも知れません。 大袈裟…