イロトリドリな日々。

自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

本当に自分を癒せるのは自分だけ

 

 

「森のイスキア」で有名な、佐藤初女さんの著書を読んでいて、

ハッとする文章がありました。

 

本当に自分を癒せるのは自分だけ

 

人がほかの人を癒すなどということは、

そう簡単にはできないのではないでしょうか。

少なくとも私自身にはできないと思うので、

「癒す」という言葉はあまり使いたくないのです。

人は、自ら気づくことで

初めて癒されるのではないでしょうか。

 

佐藤初女『いのちのことば』より

 

 

誰かを癒したい、癒しの存在になりたい。

そんな風に思っていた自分が、とても恥ずかしくなりました。

何と身勝手で、傲慢で、独りよがりな考え方であったか。

これを読んで、大切なことに気付くことが出来ました。

 

「癒す」のではなく、

その人が、自ら気付いていくことの、

助けになるように。

祈り、そっと寄り添う。

 

そういうことなのかなぁ・・・。

 

難しいです。