イロトリドリな日々。

自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

ウキウキ、ワクワクを思い出す。

 

 

関東に行く用事がありまして、

合間の時間に、美術館に行って来ました。



f:id:irotoridorinahibi:20170510133834j:image

 

根津美術館 http://www.nezu-muse.or.jp

気になっていてまだ行ったことのない

美術館の一つでした。

 

実際に訪れてみると、想像以上!

もう、本当に素晴らしかったです。

 

この季節に、タイミング良く、

尾形光琳の『燕子花図屏風』を観ることができ、

とてもラッキーでした。

 

国宝というだけあり、

正に圧巻!の作品。

 

計算し尽くされた、大胆で絶妙な構図。

金色の背景に、群青と緑青の色彩が鮮やか。

圧倒的な生命力を感じさせます。

 

他の作品たちも、勿論、どれも素晴らしく、

大満足の展覧会でした。

 

季節感。

自然の中に美を見出す。

「余白」や「間」。

日本人特有の、繊細で洗練された美意識。

ああ、良いなぁ・・・。

それを感じ取れる自分で在りたいです。

 

アートのことは、あまり詳しくはないです。

ただ、好きなだけ。

観たり、聴いたり、感じたり。

アートな空間に身を置く。

味わう。

ただただ、そういうことが好きなだけ。

 

 

 

 

 ーーーーー

 

そう。

子どもが出来てからは、すっかり忘れていました。

 

わたし、アートが好きだったんだなぁ。

美術館巡りが好きだったんだなぁ。

音楽が好きだったんだなぁ。

 

根津美術館の見事な日本庭園を散策しながら、

そんなことを思い出しました。

 

自分の中に、

忘れていた光を見つけた気がして

ウキウキ、ワクワク、嬉しくなりました。

 

好きなことを思い出す。

ウキウキ、ワクワクを思い出す。

きっと魂が喜びますね。

 

f:id:irotoridorinahibi:20170510091456j:image