イロトリドリな日々。

色んなヒト 色んなコト 出逢うヨロコビ 学ぶタノシミ ~SO MANY COLORS~ 自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

視野を広く 心は深く 腰は低く

 

 f:id:irotoridorinahibi:20170601112638j:image

今日から6月ですね。

我が家の庭の芍薬は、花盛りを過ぎて散り始め。

でも代わりに今度は、畑の植物たちが元気です(^O^)

 

 

 -----

つい先日のことです。

母が、うつで苦しんでいるという、

知り合いの女性の方を連れて来ました。

「ちょっとあなたの話、聴かせてやってくれない?」と言うのです。

こういうことが、たまーにあります。

 

本当に、苦しそうなご様子でした。

精神科には掛かっているけど、薬は副作用が心配で飲みたくない。

でも医師からはそれは「不安症」だと言われ、反論できない。

体も辛いし、定期的に通院し、服薬せざるを得ない状況。

 

薬はあまり飲みたくない。

できれば自然に治したい。

でも・・・

情報がないから、わからない。

わからないから、確信が持てない。

確信が持てないから、行動できない。

そのような状況の中で、困っていらっしゃいました。

 

詳しくお話を聴いて差し上げたかったのですが、

急ぎの仕事を仕上げ、これからバイトに出掛ける、という時の、

突然の来訪でしたから、

殆ど時間がなくて、バタバタしてしまいました。

そういうわたしのバタバタや、

「えっ、今!?」みたいな感じが、

相手の方に、多分、伝わってしまいました。

あーあ、やっちゃいました(>_<)

 

時間がなかったので、ざっくり話して後は母に任せました。

母は、自分の娘も以前、摂食障害やうつだったということ、

それを精神科や薬を頼らずに治したということを

詳しく説明したのだそうです。

その方は帰りに、わたしの本棚から、

ホメオパシーの本を借りていかれたそうです。

 

わたしがお伝えしたのは、

〇自分を責めないで、自分を大切に

〇必ず治るから大丈夫

〇誰でも自分の中に治す力がある

〇治すのは自分

〇どう生きたいか覚悟を持って

〇必要ならば専門家を紹介できる

 

ざっとこんなこんなところです。

でも、すごい早口で、バーッと喋ってしまったので、

ちゃんと伝わったかどうか・・・。

相手の方のペース、ムードを無視した言動は、気を付けたいですね。

その夜は1人反省会でした(>_<)

今度またお会いする時に、お詫びしてちゃんとお話を伺おうと思います。

 

今は、こういう相談はボランティアでさせていただいておりますが、

今後は、ある程度の対価を頂戴することを検討しています。

わたしの経験、知識、技術、人脈、その他、

持っているもの、使えるものを全て使って、

誠心誠意サポートさせていただきます!

もちろん、そのためにもっと成長しなくてはと思っています。

いずれ形が決まりましたら、ご報告させていただきたいと思います。

 

 -----

今朝、家のカレンダーをめくっていましたら、

今のわたしにぴったりなメッセージが!!!

f:id:irotoridorinahibi:20170601102543j:image

 昭和な雰囲気のこちらのカレンダー。

いつも良いこと書いてあるのですよね~。

あ、ちなみにトイレの中は「相田みつを」です。