イロトリドリな日々。

色んなヒト 色んなコト 出逢うヨロコビ 学ぶタノシミ ~SO MANY COLORS~ 自分らしく咲く。学びのシェアと日々の記録。

Yogaを感じるバイトの話

 

お盆ですね。

世の中的に、主婦にとっては、

イロイロと忙しいこのシーズン。

 

わたしもかつては、

「本家の嫁」として親戚をお迎えする立場でしたし、

それが終われば今度は自分の実家へ「藪入り」していました。

女性特有の「お盆のモヤモヤ」もそれなりに経験済みです。

 

今はもう、そういったしがらみとはほぼ無縁ですので、

とっても気楽です。

且つ、独りで自由が利くので、

ここぞとばかりにバイトを入れています。

(あ、実は近所のコンビニでバイトしてます)

 

今は夏休みなので、

家族連れのお客様が多くいらっしゃいます。

どこかへお出掛けするのか、はたまた、その帰りか。

お父さん、お母さん、そして子ども。

幸せそうな家族。

 

※コンビニの食事が良いとか悪いとか、そういうことはここでは触れません。

 

そのような様子を見ていると、

イロイロと複雑な気持ちになることも・・・。

 

 

でも。

 

ここで熟女のお姉様方と一緒に仕事するのも愉しいし、

フレッシュな高校生と一緒に仕事するのも愉しいし、

何より、いろんなお客様がいらっしゃって(シニア多め(笑))、

とっても!!!社会勉強になると感じています。

 

コンビニはある意味、社会の縮図。

とりわけ、わたしがお世話になっている店舗は、

超!地域密着型コンビニ。

そこから見えること、感じること、学ぶことは、

とても沢山ある様に思います。

 

 

 

そして、ふと気付きました。

混雑のピーク時、ひたすらレジ業務をこなしてる時、

これはもしかしたら、「瞑想」になっているのでは…と。

 

一点集中。

仕事はしていながらも、限りなく「無」になっています。

 

レジでお客様とやり取りする、僅かな時間。

その一瞬一瞬に、集中する。

 

お客様一人ひとり、求めるものは違う。

大抵の方は、スピード重視。

無駄の無いスマートな対応を求める方が多い。

中には、ちょっとした会話を愉しみたい方もいるし、

逆に、とことんドライな感じを求める方もいる。

実に様々です。

 

 

相手のことを感じ、その方の求めるものを感じ取る。

そして、そこへ歩み寄ろうとした時に得られる、

不思議な一体感と、ちょっと温かくなる心。

 

「柔」。

 

コンビニのバイトに、Yogaを感じています。

 

Yoga のこと、そんなに詳しくないけど、

きっとこういうことなのかなぁ、と思うのです。

 

 

 

と、まぁ、こんな感じで、

コンビニのバイトに明け暮れるお盆も悪くない。

そんな風に思えた、今日の日でした。

 

 

「おかあさん、ばいとー?いってらっしゃい」

と送り出してくれる娘。

その娘の面倒を看てくれて、食事も作ってくれる母。

みんな、ありがとう。